新型コロナウイルス感染症に関連する対応について
Support system under the current situation (2021/09/30更新)

           
【精神保健支援室から皆様へのメッセージ】(2020/10/01)
  • 学生のみなさまへ
  • 教職員の皆様へ
  • 【Youtube動画】(2020/12/03)
  • 「こころの講座・日常生活を健康におくるコツ」

  • 【お問い合わせ先はこちらです】  
  • 既に受診していただいている利用者の方のお問い合わせはこちら
  • 保健センターに初めて相談される方はこちら
  • Please click here for follow up patients/clients.
  • Please click here for new cases.

  • 【重要なお知らせ】
    現在、保健センター精神科、精神保健支援室のメールアドレス(hokencc@hc.u-tokyo.ac.jp)が使用できない状態となっております。お問い合わせ、ご用件がございましたら、各支所へお電話でご連絡ください。  
      【診察後の方へ】
    現在行っております処方郵送については今後順次終了予定です。今後の処方につきましては、主治医とご相談ください。ご理解の程よろしくお願いいたします。
    Due to the lifting of State of Emergency for COVID-19, we will end postal service of prescribed medication. Please discuss with your attending psychiatrist if necessary, and thank you very much for your understanding.
    診察後の会計・請求書発行のためのフォームはこちら
    To receive your medication, please click below or here to have the invoice and bank transfer information sent to you.

    【新型コロナウイルス関連情報】

    精神保健支援室の役割

    精神保健支援室は相談支援研究開発センター内の組織として、東大の学生・教職員の精神保健支援を目的に以下の仕事を行っています。

    1. 本郷・駒場・柏の保健センター精神科における精神科診療ならびに相談
    2. 保健センターでの定期健康診断における精神保健面の健診の実施
    3. 学生への講義、教職員への研修会、冊子作成配布などによる精神保健啓発活動
    4. 本学の精神保健に関る環境やシステム改善のための提言実施
    5. 上記1.,2.の改善ならびに3.,4.実施の根拠となる臨床疫学データの解析

    これらの活動を通じ、学内の精神保健の向上をはかるとともに、その知見を我が国全体の精神保健の向上にも役立てていきたいと考えています。
    皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。