ピアサポートルーム

Q1.ピアサポーターとして活動する場合、どの程度の時間的拘束がありますか?
A1 .週2〜4時間程度の活動を想定していますが、基本的には可能な範囲で活動に参加していただければ構いません。
なお、最大活動時間は、半期で15万円(150時間)までとしています。

 

Q2.ピアサポート活動への参加の報酬はありますか?
A2 .ピアサポーターには、時給1000円の謝金が支払われます。なお、謝金の支払い上限はTA等の業務同様、半期で15万円としています。

 

Q3.いつ頃から活動が開始されますか?
A3 .2015年度9月末より活動が始まりました。今後、随時、活動を展開していきますのでどうぞお楽しみに!

 

Q4.ピアサポーター応募フォームに登録した後はどのようなことをするのですか?
A4 .ピアサポートルームのスタッフによる個別面談を実施します。個別面談では、今後、みなさんが取り組んでみたい活動や学内で必要だと感じている支援方法についてのお話を伺います。また、今後の研修日程などをお知らせいたします。採用面接ではありませんので、気軽な気持ちでお越しください。

 

Q5.ピアサポーターには誰でも応募できますか?
A5 .東京大学の正規の学部学生、大学院生であればどなたでも応募できます。現在、教養前期の学生から博士課程の学生まで、さまざまな学部、学科、研究科の学生より応募頂き、活躍して頂いております。
なお、活動には謝金が支払われますので、リーディング大学院や日本学術振興会特別研究員など、副業が禁止されている学生の場合には、あらかじめピアサポートルームのスタッフまでご連絡ください。

 

※今後も随時更新予定です。