精神保健支援室

東京大学保健センター利用者各位

疫学研究実施のお知らせ

現在、学生相談ネットワーク本部・精神保健支援室(保健センター精神科)では、東京大学の学生および教職員の方を対象に、大学全体のメンタルヘルスの向上を目的とした調査・研究を行っています。
その一環として、大学生・大学院生およびポスドク研究員における気分障害、睡眠障害、適応障害などの精神障害のはじまり、平成21年から平成19年の間に保健センター精神科を新規に受診された約4000名の方の診療記録を用いて、問題の類型化ならびに統計的な解析を平成20年5月より5年間にわたり行います。
本研究により、個人情報が外部に公表されるなど、プライバシーを侵害することはありません。結果は、東京大学の精神保健環境の改善策提案のためにまず用いられますが、我が国あるいは各国の大学精神保健環境の改善に役たてられるよう学会や学術雑誌でも発表いたします。発表は、統計的に処理したデータと、多数例をまとめて類型化した模擬例についてのみ行いますので、発表に際し個人が特定されるようなことはありません。
なお本研究は、科学研究費補助金(萌芽研究)「エビデンスに基づく大学精神保健改善策の立案」(研究代表者:佐々木司)をもとに実施します。また知的財産権が発生した場合には、その権利は研究グループに所属するものとさせて頂きます。
本研究は各種法令、東京大学規則、東京大学保健センター内規に基づき行われていますが、同意しがたい事項がある場合又は疑問のある場合は、その旨をお申出ください。

調査責任者:
東京大学 学生相談ネットワーク本部精神保健支援室
(保健センター精神科)室長(教授) 佐々木 司
連絡先:
東京大学保健センター本郷支所(精神科)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL 03-5841-2578(直通)