「大学における発達障害学生の実態調査」へのご参加について

東京大学及び協力大学において「大学における発達障害学生の実態調査」を実施することになりました。
昨今、大学生の発達障害が話題になっており、大学には発達障害がある学生がどの位在籍しているのか、またどのような悩みがあるのかを把握することは、適切な学生支援に資すると期待しています。実施方法や個人情報の取り扱い等の詳細については以下のファイルをご覧ください。
※この研究は、東京大学倫理審査委員会の承認を受けて実施するものです。なお、この研究に関する費用は、科学研究費から支出されています。

◆研究課題「大学における発達障害学生の実態調査」へのご参加について

WORD文書) (PDF文書