自分を感じるアートグループ「Approach③:かたちにする」【2/8(水) 15:00-17:30】

自分を感じるアートグループとは?

こんにちは、学生相談所です。

この度、皆さんが日頃論理的思考や知的作業が多い中で,忘れ去られている「自分の感じ」に触れ,色や形などが現れてくる過程をゆっくり見つめ,表現し,自分の気持ちに気づいたり,自分の感情を開放したりすることを目的として,アートグループを行います。

大きく3つのアプローチを順番に行いますが,ご自身にフィットするところから始めていただいて構いません。


こんな人におすすめ

・最近,自分の好きなことを忘れているなあ,楽しさやうれしさを感じてあげられていないなあ,と感じている方

・何かしら,思考ではなく,感覚や身体の声を聞いてみたい,アウトプットしたい方

・子どもの頃の落書きやマンガなど,自由に描いたり作ったりしてみたい方

・息抜き,楽しいことがしたい方


どんなことが期待できる?

  1. 自分の感じと向き合い受け止めることで,「どんな時も自分を信じられる」感覚=自己信頼感 を高めるきっかけ作りになります。
  2. 自分の感じを表現する体験を通した,感情の放出や,リフレッシュの機会になります。
  3. グループで表現をシェアし,肯定的な意見を伝え合うことで,「自分は自分でいい」と思える感覚=自己受容感,を高めるきっかけ作りになります。
  4. メンバーのいろんな感じやものの見方を知ることにより,言葉を用いないコミュニケーション(心の交流)ができ,他者理解が促されます。

詳細

第1回 Approach①「Touch:自分の感じに触れる」 色や形・質感などを何となく感じてみるところからはじめます。

日時:2022/12/21(水)15:00~17:30(※終了しました)

第2回 Approach②「Catch:自分の感じをつかむ」 あらわれた感じをなぞり,拾い上げ,つかんでいきます。

日時:2023/1/18(水) 15:00~17:30(※終了しました)

第3回 Approach③「Form:かたちにする」あらわれたものを,絵具やペン,粘土など好きな素材を使って,目に見えるかたちで表現します。

日時:2023/2/8(水) 15:00~17:30

対象:本学学生

  • 毎回参加でも,単回参加でも,ご自身のペースで表現できるようになっています。

内容

①表現に関する説明(20分)

②自由に表現・制作(80分)

③シェアリング(30分)(主な使用言語は日本語です)

場所:本郷キャンパス 学生支援センター3階ディスカッションルーム1

https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_19_j.html

ファシリテーター:ピアサポートルームスタッフ兼学生相談所カウンセラー:鬼塚淳子,学生相談所カウンセラー:伊藤理紗,大塚尚,古川真由美 

事前申込:要(定員に空きがある場合,当日参加もできますが,フォームへの申込みをお願いしています)

申込方法:下記フォームよりお申し込み下さい

https://forms.gle/Equg9au8pa2QYuwVA

※UTokyo Accountで登録されたECCSアカウントのみに回答を制限しています。

◆申込締切:3回とも前日17:00まで Approach③:2023/2/7(火)(※定員に達した場合は、早めに募集を締め切る場合があります)

◆参加費:無料

◆使用言語:日本語

◆定員(先着順):13名

皆さまのご参加をお待ちしています。


対面参加時のお願い

・手指消毒とマスク常時着用

・検温(37.0度以上は参加をお控えいただきます)

・体調に気がかりがある場合、発熱有症状時は参加をお控え下さい

・会場での飲食不可(蓋つきの飲み物は可能です)

・感染状況によっては開催形式をオンラインに変更する可能性があります。その場合は前日までにメールで連絡いたします。


問い合わせ先

※件名に「自分を感じるアートグループ問い合わせ」とお書きください

gakusou-ws.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp