|業績|江上 奈美子(学生相談所 助教)

専門分野

臨床心理学

 

研究テーマ

学生相談,境界例心性,家族力動

 

学位等

修士(人間環境学)(九州大学)

 

論文等

書籍
  • 古川奈美子(2006).まとまる 北山修(監)妙木浩之(編)日常臨床語辞典 誠心書房 pp399-401.

 

論文
  • 江上奈美子(2014).大学生における境界例心性とEgo-Resiliencyおよび自己評価された防衛機制との関連性 九州大学心理学研究,15,9-17.
  • 江上奈美子(2014).境界例心性が強い青年が認知する親の心情と態度についての探索的研究―家族の柔軟性という視点から― 東京大学学生相談所紀要,22,9-20
  • 高野明・江上奈美子・田中崇恵・川崎隆・古川真由美(2014).大学院学生を対象とした心理教育の意義に関する質的検討 東京大学学生相談所紀要,22,1-7.
  • 江上奈美子(2013).非臨床群の境界例心性に関する研究の概観 九州大学心理学研究,14,71-78.
  • 慶野遥香・江上奈美子・藤岡勲・高野明・倉光修(2013).学生相談領域におけるカウンセリング評価のあり方を考える(1)―他領域におけるカウンセリング・心理療法の評価の特徴から― 東京大学学生相談所紀要,21,27-36.
  • 江上奈美子・慶野遥香・藤岡勲・高野明・倉光修(2013).学生相談領域におけるカウンセリング評価のあり方を考える(2)―欧米の大学におけるカウンセリングの効果研究の概観を通して― 東京大学学生相談所紀要,21,37-44.
  • 江上奈美子(2012).「距離のとり方が分からない」と訴える成人期女性との心理療法過程-「あの動物」を通して語られたもの 心理臨床学研究,29(6),785-795.
  • 江上奈美子(2011). 大学生における境界例心性とライフイベントおよび不快・快感情との関連 パーソナリティ心理学研究,20(1),21-31.
  • 江上奈美子(2010).大学生における境界例心性と親子間の家族機能評価の差異 心理臨床学研究,28(5),654-664.
  • 古川奈美子・北山修(2004).大学生における境界例心性と親の養育態度・家族の雰囲気との関係性について 九州大学心理学研究,5,207-218.

 

その他

学会発表
  • 江上奈美子・川崎隆・古川真由美・田中崇恵・慶野遥香・藤岡勲・高野明(2015).学生相談領域における効果測定導入への意識に関する探索的検討 日本学生相談学会第33回大会発表論文集,41.
  • 古川真由美・川崎隆・田中崇恵・江上奈美子・高野明(2015).コミュニケーションスキルの向上を目指したグループ活動の取り組み 日本学生相談学会第33回大会発表論文集,40.
  • 江上奈美子・菊池より子・榎本弘子・中村光・大島紀人・高野明・渡邉慶一郎・佐々木司(2014). メールマガジンによる啓発活動~東京大学の試み~ 第18回日本精神保健・予防学会学術集会抄録集55.
  • 慶野遥香・江上奈美子・高野明(2014).大学教職員向けのメールマガジンの取り組みとその意義 第6回日本不安障害学会学術大会抄録集,156
  • 古川奈美子(2008).距離の取り方が分からないと訴える30代女性との心理面接-「ある動物」を通して語られたもの 日本心理臨床学会第27回大会発表論文集,128.
  • 古川奈美子 (2007).大学生における境界例心性とライフイベントおよび不快感情との関連性 日本青年心理学会第15回大会発表論文集,60-61.
  • 古川奈美子 (2004). 境界例心性尺度作成の試み 日本青年心理学会第12回大会発表論文集,36-37.
  • 古川奈美子・大元誠(2004).大学生における親への依存・独立の葛藤と見捨てられ抑うつ,及びその対処方略との関連牲 日本教育心理学会第46回大会発表論文集,371.
  • 古川奈美子(2003).大学生およびその両親による家族機能の評価の差異と境界例心性との関連性 日本青年心理学会第11回大会発表論文集,36-36.

 

研究助成

分担者

科学研究費補助金(基盤研究C)2015年4月~2018年3月(予定)
「学生相談実践におけるカウンセリングの効果に関する評価方法の開発」
研究代表者 高野明(東京大学)

代表者

2013年度日本学生相談学会推進研究
「学生相談領域における効果測定の導入への意識に関する探索的検討」