ストレス・マネジメント論2020


講義タイトル:「ストレス・マネジメント論」
曜日時間:水曜日5限(16:50〜18:35)
教室:オンライン実施

2010年度から、大学院学生対象の予防的心理教育の授業「ストレス・マネジメント論」を、新領域創成科学研究科の大学院共通科目として、開講している。

2020年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、初のオンラインでの開講となり、169名の学生が受講した。緊急事態宣言が発出され、想定していたキャンパスライフが大きく変わってしう中で、受講学生にとって心理的危機の予防や対処のヒントとなるよう、具体的な知識とスキルについての講義を行った。

本講義は、ピアサポーターになるための予備研修(ピアサポーターとして活動するための基礎的な知識とスキルを身につけるための研修)としても位置づけられている。

講義日程

第1回 大学院生の学生生活サイクル・COVID-19について<高野>
第2回 コミュニケーションスキル1 〜 アサーション<藤原>
第3回 不安とつきあう<伊藤>
第4回 大学院後のキャリアを考える<榎本>
第5回 研究とやる気の波<新領域教員,大島,藤原>
第6回 依存の問題と学生生活<伊藤>
第7回 異文化での適応<大西>
第8回 支え合いのスキル・ピアサポートとは<横山・高野>
第9回 コミュニケーションスキル2 ~ ソーシャルスキル<川瀬・渡邉>
第10回 精神疾患の基礎知識<西村>
第11回 健康な生活習慣(睡眠/運動/ドラッグ/アルコール)<佐々木>