学生相談所

2020年3月12日追記 感染者が出た場合について
2020年3月17日追記 電話相談を受けています
2020年3月28日追記 3月30日(月)〜4月3日(金)までの相談を休止します

感染症の流行に関するストレスに対処するには

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行については、日々状況が変わっていく中で、学生生活にも様々な影響が出始めています。皆さんの中にも不安やストレスを感じている方がいるのではないかと思います。以下の点にご留意の上、心配なことがあれば、学生相談所をはじめとした学内の相談施設をご利用ください。

〇ストレスを感じることは自然な反応です

危機的な状況に置かれたときに、ストレスや混乱、悲しみや怒り、恐怖等の様々な反応が出ることは自然なことです。信頼できる人と話しをすることでストレスを和らげることができます。

〇生活のリズムを維持しましょう

ストレスへの抵抗力を高めるために、睡眠、食事、適度な運動を続けて、健全な生活リズムを維持しましょう。

〇アルコールや喫煙を控えましょう

不眠や不安に対処するためにアルコールや喫煙、その他の薬物を使用するのは避けましょう。

〇正確な情報を手に入れましょう

本学では、保健センターのウェブページに情報が集約されています。随時確認するようにしましょう。

〇遠慮なく相談してください

ストレスや不安に感じることがあれば、学生相談所をはじめとした学内の相談施設をご利用ください。

 

学生相談所をご利用の皆様へ

感染症の拡大防止のため、下記の対応にご協力をお願いしています。

  • 入口に設置しているアルコール消毒液で手の消毒を行ってから入室してください。
  • 咳や発熱等の体調不良時にはご利用をお控えください。
  • スタッフはマスクを着用しています。

また、現在のところは通常の相談体制をとっていますが、今後、相談予約の延期や面接時間の短縮などの対応が取られることも考えられます。どうぞご了承ください。

(2020年3月12日追記)
もし、来所者やスタッフにウイルス感染者が出た場合には、感染拡大を防止するために保健所や大学へ来所者のリストを提供しなければならなくなることが想定されます。情報提供先の関係者は、守秘義務が課されますが、このような可能性があることについてもご了承ください。

(2020年3月17日追記)
当面の間、来室以外の電話相談も承ります。電話での対応を希望される方は、予約専用メールアドレスにご連絡ください。
予約専用アドレス:gakusou-yoyaku.adm[at]gs.mail.u-tokyo.ac.jp [at]を@に置換してください。電子メールでの通信は暗号化されないことにご留意ください。

(2020年3月28日追記)
感染拡大防止のため、3月30日(月)から4月3日(金)まで、来室や電話を含めた相談活動を休止します。この期間に予約をいただいている方には、個別にご連絡を差し上げているところです。相談活動の再開が可能になった時点で、改めてご案内差し上げます。
ご不便をおかけいたしますが、どうかご了承ください。