学生相談所

10月に着任した藤原です。これまでは、本学の理学系研究科・理学部学生支援室というところで相談員として勤務していました。自己紹介では趣味を書くのが定番ですが、あいにく趣味らしい趣味がありません。ごく短期間熱中し、飽きたら次に行くタイプです。これまでに熱中したのは海外ドラマ、焼き鳥、ナンシー関、ジェームズ・タレル、1980年代くらいの建築、寝具、スニーカーなどですがどれも中途半端なのであまり突っ込まないでください。今はドラクエ11をやっています。小さい頃からおそらく唯一好きで続いていることは、間取り図を眺めることです。

人に相談するということは容易なことではないと思います。わざわざ時間を作って足を運び、初対面の人の前で自分の気持や考えを言葉にすることには大変な労力を伴います。その労力に見合うだけのメリットが得られる保証がほしいと考える人もいるかもしれません。しかも今日、インターネット経由のほうが時と場所を選ばず簡単にコミュニケーションがとれますし、映像やイメージを介すれば時には直接の対話以上に豊かなやりとりすら可能です。
そんな時代にあえて直接足を運んでくださる学生さんのお話を、どんなことでもまずは丁寧にお伺いしたいと思います。もしかすると1回ではスッキリ解決はしないかもしれませんし、最初はお互いに少し緊張もあるかもしれませんが、「来てよかった」「時には人に話してみるのもよいものだ」と思っていただけるよう精一杯努めたいと思っています。どうぞ気兼ねなくいらしてみてください。