ピアサポートルーム

※本シンポジウムは,盛況のうちに終了いたしました。
多くの皆様のご参加,誠にありがとうございました。

—–

ピアサポートルームでは、下記の要領で公開シンポジウムを開催いたします。

テーマ
「大学におけるピアサポート活動を考える」

主催
東京大学 学生相談ネットワーク本部
※本プログラムは、ぴあのわ2017(全国大学ピアサポーター合同研修会)の一部として実施いたします。

日時:2017年2月17日(金) 13:00-17:00(12時より受付開始)
場所:東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル5階 武田ホール
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
定員:300名(定員に達し次第締め切ります)

プログラム
※通訳あり
1)講演
『Peer to Peer Support Strategies for Mental Health Outreach and Engagement for Healthier University Campus Communities』

講師
Reina Juarez, PhD (Director, Counseling and Psychological Services, UC San Diego)

2)シンポジウム
『大学におけるピアサポート活動の実際と課題』

話題提供
広島大学保健管理センター/ピア・サポート・ルーム 内野悌司准教授
東京大学ピアサポートルーム ピアサポーター

指定討論
Reina Juarez, PhD (Director, Counseling and Psychological Services, UC San Diego)
東京大学学生相談ネットワーク本部ピアサポートルーム 室長 高野明准教授

 

参加希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。
皆様のご参加を、お待ちしています。

公開シンポジウム申込フォーム(受付は終了しました)

 

2017公開シンポジウムポスター(PDF)